ビンゴ5:第143回(1月15日抽選)のAI予測情報

bo








 

 

 

 

ビンゴ5の第143回(2020年1月15日抽選)のAI(ディープラーニング)予測数字は、以下になります。

2つの予測値を提示します。ビンゴ5をご購入されている方は、ご参考までにご覧ください。

 

 

1,8,11,18,24,30,33,39       (セット球Dの場合) ← 1点買いにしたい方は、セット球が当たりの可能性の高いこちらをご購入ください。

3,6,13,19,25,28,34,36     (セット球Eの場合)

 

 

<変更点>

変更なしで様子見。

 

 

<正解率>

94.48%
(テストデータの割合は5%)

 

 

 

 

<損失関数>

設定変更なしのため、損失関数の状態もほぼ同じですね。あいかわらず過学習ではありますが、様子見します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

<前回の結果確認と次回の調整方法>

 

<第142回当選数字>

5,10,11,20,21,30,33,36

 

<配信した予測値>

2,9,15,16,24,29,32,37     (セット球Dの場合) ← 1点買いにしたい方は、セット球が当たりの可能性の高いこちらをご購入ください。

4,7,12,17,24,30,31,39     (セット球Aの場合)

 

 

前回の結果は、セット球D予想が的中なし、セット球A予想が1個的中(30)となりました。

抽選の結果、セット球はAでしたので、1個的中(30)、ということになります。

1個的中では、ビンゴはしませんので、当選はできませんでした。残念でした。

 

今回も前回同様、1個的中ということで、的中率が悪かったですね。

年末年始は、変則的なパターンになることもあるので、あまり期待せずに様子見するしかないと思います。

その影響と思いますが、セット球の順番も少しずれていますね。順番ならDですが、Aになっていますので、年がわりで傾向が変わってきているのだと思います。

 

設定変更については、しばらく変更はせず、元データ(抽選データ)が増えているので、いい結果がでてくるのを待ちたいと思います。

 

 

 

 



 



 


 

<↓前回の配信情報>

ビンゴ5の第141回(2020年12月25日抽選)のAI(ディープラーニング)予測数字は、以下になります。

2つの予測値を提示します。ビンゴ5をご購入されている方は、ご参考までにご覧ください。

 

 

2,9,15,16,24,29,32,37     (セット球Dの場合) ← 1点買いにしたい方は、セット球が当たりの可能性の高いこちらをご購入ください。

4,7,12,17,24,30,31,39     (セット球Aの場合)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です