仮想通貨:WithCoinの最終の第4弾動画が公開



 

お小遣いサイトの広告で見た、WithCoinという仮想通貨のICO情報の第4弾動画が送られました。

 

なんと1時間30分という長時間の動画です。

長すぎるので迷いましたが、とりあえず見てみました。

 

なんと、経済情勢から説明し始めました。

このコインがフィリピンで使われることになると、ものすごい需要があるとの説明です。

フィリピンの出稼ぎ労働者の送金とカジノでの需要を考えれば、30兆円の需要が見込めるというのです。

まあ、それは、会社でいう、事業目標であり、青写真でしょうね。

それが、あることはいいことですね。

しかし、この開発がうそなら、だれでも言えることですね。

情報誌の受け売りですからね。

 

非常におもしろい情報がでてきました。

ハードウェアウォレットです。

この最終回といわれる第4弾動画の目玉でした。

 

しっかりしたケースに入ったウォレットを出してきて、

聞き取り役の人が、けっこう大きいですね、の一言。

 

これ、箱でした。箱を開けると、中には、なんと、

スマホが入っていました。

そして、まったく意味不明な説明がなされます。

 

完全にオフラインで使用するというのです。

聞き役の人が、ふつうは、パソコンにUSBなどで接続しますよね、と聞くと、

接続しない、というようなあいまいな回答を開発者の松本光市なる人物が話しています。

そして、どうやって送るのですか、との問いに、QRコードを読み取るというのです。

なにそれ?と思いました。

 

いずれにしてもですよ、インターネットにつながないで、送るなんてことはありえないわけですね。

コールドウォレットと言われるものも、送金等するときは、接続するわけです。

それ以外のときに接続をしないわけですね。

まったく意味不明の説明でした。

 

そもそも、そのスマホは、中国製の改造スマホでしょうね。

こんなもの買わされたんじゃ、たまらないわけですね。

いくらなのかわからないのですが、発売は4月だというわけです。

もう発売されたのか、情報はありません。

そもそもこの動画、4月よりも前に撮影されてますね。この言い方はたぶんそうでしょう。

 

それで1コインは、3円という情報がでてきました。

5円でカジノなどの運営会社が買い取ることが決まっているとのことです。

そして、送金等するときは、5円の固定レートになるとのことです。

これは、あくまで送金手段のときのレートで売買のときのレートは変動するとのことです。

 

また、このときに、送金して決済するまで外国為替レートが固定される仕組みもあるというんです。

これはすごいですね。要は、1ドル100円のときに、100円を送金して受け取りのときに、

1ドル99円になってしまったとしても、1ドル100円で決済できるというわけです。

すごいですね。外貨への交換も自動的に実施できる機能があるということです。

 

これ、言ってることは、すごいですよ。理想的なことばかりです。

これが、できていたらすごいことです。

だから、動画内で、こんなにすごいことはない、と言っているわけですが、

 

なにしろ、事実がすべて保証できるものが、ひとつもありません。

 

ですので、結論から言うと、大金をつぎ込むことは不可能です。

 

1口が、0.1BTCから、ということなので、約10万円以上からの取引ということです。

そして、FINAL ICOとしてのボーナスがつくとの情報があります。

これ、ほとんどのICOでつきものですね。要は、多く買えば得ですよ、というものです。

10万円以上が5%プラス、100万円以上が10%プラス、1000万円以上が15%プラス、ということです。

 

10万円なら、あるかもしれませんが、すべては、バイナンス上場が本当か?

ここにつきますね。

上場すれば換金ができるので、リスクが100%とうことがないわけですね。

 

いずれにしても、ハードウェアウォレットの説明が、どうも、うさん臭すぎました。

この説明を聞いたときに、きたな、と思いましたね。

これ、うそでしょう。

救いとしては、もうすぐできるから、近いものを出しとこう、ということもあるかもしれませんが、

ふつうは、だとしたら、出しませんね。無理して出す必要はないわけです。

 

これ、いわゆる勧誘商法詐欺の典型ですよね。

まるっきりうそなのに、ほんもののようなもの、を見せるというものです。

和牛投資詐欺なんてのも、牧場に連れていって本物のようなものをみせて信用させるような

ことをしています。引っかかった人が、だって本物をみたんですよ、というわけです。

しかし、事実が違っているわけですね。投資のための牛ではないわけです。

牧場主に見学ツアーを申し込んだだけの話なんですね。

 

これは、やはり、あるサイトの人が詐欺だといっていたことがあてはまりそうですね。

プレセールで1コイン0.5円で買ったやからが、1コイン3円で確実に売れますから、6倍です。

1000万円が6000万円になります。

1億円買ったやからは、6億円になります。こいつらは、億り人ですね。

あとから買う人が、貧乏人になる、ということです。

 

そのからくりです。まあ、ふつうに考えれば、買ってはいけませんね。

 

結論ですが、これ、もし本当なら、上場してからでも遅くはありませんね。

 

上場するか、みていきましょう、という結論とします。

 

 

購入しようとした方は、やめるのが賢明です。

と、わたしは思います。

もちろん、わたしも買いません。

 

 

 

メールで送られてきたリンク

【第四弾ビデオを放送中】

FINAL ICO-最終話-
ICO史上、最も値上がりが期待される
WithCoinの情報をすべて解禁します!

http://mmct.jcity.com/?c=68&e=J33Aa3mwRZGkXJcStSb%3BEw11

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です